【換金出来る】設定や天井もあるオンラインパチンコ・スロットが打てる!賭け条件一切なし!エルドラード詳細はこちら

【超危険】24Bettleの悪質な実態!イカサマ・八百長・詐欺なんでもありの違法賭博

【超危険】24Bettleの悪質な実態!イカサマ・八百長・詐欺なんでもありの違法賭博
2016年に開設された24Bettle(ベトル窟化していることがよくわかりました。
健全に運営しているオンカジが多い中、24Bettleのような悪質サイトは絶対に許すべきではありません。

筆者
大手オンカジの信頼まで落としかねないよね。ちょっと許せないな。

そこで今回の記事では、【悪の巣窟】24Bettleの実態が明らかに!イカサマ・八百長・詐欺なんでもありの無法地帯と題し、24Bettleの恐ろしさを全て書いていきます。
これら24Bettleの実態が全てただの噂止まりで、実は安心安全で信頼性も抜群な優良オンカジであればいいのですが… 残念ながらそれは無さそうです。

目次

24Bettleのイカサマ行為に虫酸が走る

オンカジ・24Bettle
数多くあるオンカジの中でも2016年開設と比較的新しい24Bettleですが、ここまでやってこれたのは、どうやらイカサマ行為をしているからだという噂があります。
イカサマをしているのであれば、確かに毎日のように黒字運営ができますし、24Bettleとしてはウハウハ状態が続いているのでしょう。
具体的には、
・信頼性0のソフトウェアメーカーと提携してイカサマし放題
・こいつらと共犯!ライブカジノではディーラーに指示
・出し過ぎた場合には強制的にサーバーを落とす非道振り
などがあり、目も当てられないほどの非道っぷりです。
ただの噂止まりなら良いのですが、もしこれらが真実であった場合、24Bettleが摘発されるのも時間の問題でしょう。
それでは1つづつ詳しく、24Bettleのイカサマ行為の噂について見ていきます。

信頼性0のソフトウェアメーカーと提携してイカサマし放題

オンカジ・24Bettle
24Bettleが提携するソフトウェアメーカーは名前すら聞いたことの無いマイナーメーカーで、本当に存在しているのかも疑問です。
初めてオンカジで遊ぶユーザーにとってはそう感じるかもしれません。
しかし24Bettleが提携するソフトウェアメーカーを調べてみますと、マイクロゲーミング社やクイックスピン社、ネットエント社など、業界大手ばかりです。
これだけの大手ソフトウェアメーカーと提携している24Bettleですから、イカサマし放題というのは単なる噂であり、健全にゲームを提供していることがわかります。

こいつらと共犯!ライブカジノではディーラーに指示

オンカジ・24Bettle
上画像は24Bettleで遊べるライブカジノのディーラーですが、24Bettleではこいつらディーラーを手を組み、意図的にユーザーを負けさせるような非道な行為をしているようです。
オンカジを運営できるほどの資金力があるのですから、少しくらいディーラーにお金を渡しても全然平気なのでしょう。
が、しかし、ライブカジノの仕組みを知ることで、これら全て捏造や噂止まりだとわかります。
ライブカジノは24Bettleが運営しているのではなく、他のゲームと同じようにソフトウェアメーカーが運営しており、24Bettleとは完全に独立した場所にスタジオがあります。
ソフトウェアメーカーはそのスタジオから提携するオンカジへ同時配信をしているため、24Bettleがディーラーと手を組むことは絶対に不可能なのです。

筆者
「こいつらと共犯!」なんて見出しを作ってしまいごめんなさい。全てのディーラーさんに謝罪します。

出し過ぎた場合には強制的にサーバーを落とす非道振り

24Bettleだけに限りませんが、オンカジに関する不信感の1つに「出し過ぎた時にはサーバーを落としてリセットする」なんて話を聞いたことがあります。
ただの噂だと思っていましたが、どうやら24Bettleでは普通にそのような悪行をしているらしいです。

筆者
信じてたのに… そこまでするか!?

しかしご安心ください、24Bettleのような大手ソフトウェアメーカーと提携しているオンカジでは、そのような非道な行為は一切できません。
ゲームは全てソフトウェアメーカーのサーバーから配信されており、24Bettleが意図的に落とすようなことは絶対にできないのです。
ただし、24Bettleでは聞いたことはありませんが、あまりにも回線が集中することでサーバーが落ちた事例は実際にあるそうです。
しかしサーバーが落ちてもゲームは常に進行しているため、フリースピンボーナスやジャックポットチャンスなどが消滅するようなことはありませんのでご安心ください。

24Bettleのスポーツベッティングは八百長だらけ

オンカジ・24Bettle
24Bettleはオンカジだけではなくスポーツベッティング、つまりスポーツの勝敗などに賭けれるギャンブルでも遊べますが、実はとんでもない悪評があります。
にわかに信じ難いのですが、
・マイナー競技ばかりで全然楽しめない
・選手と手を組んで八百長試合を配信
・オッズが低くキャッシュアウトもできないクソ仕様
このような悪評があるため、24Bettleでスポーツベッティングは避けた方が絶対にいいでしょう。
完全なる悪の巣窟。お金を儲けることだけしか考えていなく、ユーザーを楽しませる気は全く無い24Bettleは、もはやどうしようもないオンカジです。
もっと深堀りして、24Bettleの悪行を晒していきます。

マイナー競技ばかりで全然楽しめない

24Bettleはあくまでもオンカジであるため、スポーツベッティングを専門とするブックメーカーとは立ち位置が異なります。
そのため、ブックメーカーで取り扱うようなメジャースポーツへ賭けることができなく、ほとんどのユーザーが知らないマイナー競技ばかりだという噂があります。
本当にマイナー競技ばかりでしたら、24Bettleでスポーツベッティングをする価値は無いってものです。
しかし実際にスポーツベッティングのページで調べてみますと、サッカーやボクシング、テニス、アメリカンフットボール、野球、バレーボール、総合格闘技などなど、全部で30種類ほどのメジャースポーツがズラリと並んでいます。
オンカジ・24Bettle
確かにマイナー競技もありますが、圧倒的にメジャースポーツばかりです。
特にサッカーが充実しており、ヨーロッパや南米の主要リーグは全て対象で、もちろんチャンピオンズリーグやワールドカップにも賭けられます。

筆者
アメリカ大統領選挙やその他世界情勢など、スポーツ以外にも賭け対象は多種多彩です。

選手と手を組んで八百長試合を配信

「24Bettleが選手にお金を渡して八百長をしているらしいぞ!」そんな噂を耳にしました。
スポーツベッティングの基本はゲームの勝敗ですので、両方の対戦相手と手を組むことで簡単に結果を操ることができ、24Bettleとしては大儲けです。
しかし先述した通り、24Bettleのスポーツベッティングは世界中で人気のメジャースポーツが中心のため、24Bettleがどれだけお金をばら撒いたところで、相手にしてもらえるわけがありません。
選手と手を組んで八百長試合を配信している事実はありませんのでご安心ください。

オッズが低くキャッシュアウトもできないクソ仕様

スポーツベッティングのオッズというのは、各運営会社によって決まっており、24Bettleも独自のオッズを公開しています。
圧倒的に実力差がある場合にはオッズの幅が大きく、どちらも似たような実力の場合には、オッズもほぼ均等になります。
このようなシステムであるため、24Bettleはオッズを低くして利益を上げ、さらにキャッシュアウト(損切り)もできないようにしているようです。
しかしこれはただの噂であり、オッズは他のオンカジやブックメーカーと比べて多少高い印象を受けますし、キャッシュアウトだって普通にできます。
ただし試合終了間際など、キャッシュアウトができなくなるタイミングがありますので、損切りを決断する場合には、早めのアクションが必要です。

24Bettleは完全なる無法地帯で詐欺が横行

ゲームとスポーツベッティングにイカサマや不正行為が無いことはわかりましたが、24Bettleそのものが実は完全なる無法地帯で詐欺が横行しているという情報をキャッチしました。
その内容というのが、
・ライセンスを所持していないから堂々と詐欺をしている
・何かと理由を付けて稼いだお金を出金させない
・ウェルカムボーナスは過大広告!そもそも出金拒否が大前提
真っ当にゲームとスポーツベッティングを提供していると思いきや、実はライセンスを所持しない違法のオンカジで、お金を出金せない悪行に手を染めていたとは驚きを隠せません。
もう24Bettleに弁明の余地は無さそうです。救いようのない無法地帯なオンカジと言っても過言ではないでしょう。
この情報が真実なのか、それとも噂なのか、詳しく見ていきます。

ライセンスを所持していないから堂々と詐欺をしている

世界的なオンカジブームに乗っかって、現在では数多くの違法オンカジがありますが、どうやら24Bettleもその1つだと言われています。
つまり24Bettleはライセンスを持たずに運営している極悪非道な詐欺オンカジということです。
許されない行為なのにも関わらず24Bettleが摘発されない理由は、実はマルタ共和国のライセンスを持つ完全合法のオンカジだったからです。
オンカジ・24Bettle
英語で書かれていて少々難しいですが、上画像のように24Bettle名義でマルタ共和国からしっかりとライセンスが発行されていることがわかります。
マルタ共和国と言えば非常に厳しい審査で有名なライセンスのため、24Bettleは詐欺オンカジでも悪質オンカジでも無い、真っ当な優良オンカジなのです。

筆者
こんな優良なオンカジに対して「イカサマ・八百長・詐欺なんでもありの無法地帯」とタイトルを付けてしまった自分に猛省です。

何かと理由を付けて稼いだお金を出金させない

ライセンスを持つ合法のオンカジなのにも関わらず、何かと利用を付けて稼いだお金を出金させてくれないという悪評を見掛けました。
もし意図的に出金させない行為が事実であれば、今すぐにでもマルタ共和国のライセンス発行元にクレームを入れるべきです。
ただよく調べてみると、出金させないのにはいくつかの正当な理由があることがわかりました。
・入金額と同額のベットをしていない(等倍の賭け条件をクリアしていない)
・本人確認書類と住所確認書類を提出していない
・一度も入金したことの無い決済方法を使って出金しようとしている
・出金限度額を超えている
などです。
これらに1つでも該当する場合には、どれだけ不正行為せずに稼いだお金であっても、残念ながら24Bettleから出金することはできません。
このように24Bettleはマルタ共和国のライセンスを持つ100%合法のオンカジですので、意図的に出金させないような卑劣な行為は一切していなく、出金できないのには必ず理由があります。
どうしても理由がわからない場合には、一度24Bettleの日本語サポートへ問い合わせしてみることをおすすめします。

ウェルカムボーナスは過大広告!そもそも出金拒否が大前提

オンカジ・24Bettle
24Bettleではウェルカムボーナスを大々的に宣伝していますが、最大24,000円で100%ボーナスというのが過大広告だと、一部ユーザーから批判を浴びています。
しかし最大24,000円という金額はオンカジの中では平均よりも少なく、決して過大広告ではありません。
あまりオンカジについて知識の無い初心者ユーザーがこの金額に驚き、過大広告だ!っと間違った情報を発信してしまった可能性が高いです。
24Bettleでは誠実に初回入金ボーナスを配っており、もちろん出金拒否が大前提ではありません。
ただし初回入金ボーナスで得た勝利金を出金するためには、入金したお金とボーナス額を合算した金額に対して30倍の賭け条件を満たさなければいけません
平均ペイアウト率95~97%の24Bettleですので、30倍の賭け条件は決して難しく無く、初心者でも意外と簡単にクリアできる水準です。

筆者
賭け条件って難しく感じますが、30倍程度なら結構余裕なんですよね。60倍とかになると結構キツイですが…(汗)

【まとめ】24Bettleはイカサマ・八百長・詐欺全て皆無の優良オンカジ

今回は、24Bettleのイカサマ・八百長・詐欺疑惑について色々と検証してきましたが、結果は全くの反対で優良オンカジだということがわかりました。
信頼性抜群のマルタ共和国のライセンスを所持し、複数の大手ソフトウェアメーカーと提携しているため、不正行為は絶対にできません。
スポーツベッティングも世界中のメジャースポーツが対象ですし、初回入金ボーナスもお得で賭け条件も緩く、全てが優良のオンカジでした。
ここまで批判有りきでご紹介してきましたが、皆様の誤解も十分に溶けたのではないでしょうか?
24Bettleは2016年に開設された、まだまだ新しいオンカジではありますが、信頼性・安全性に問題はありませんので、是非この機会に24Bettleで遊んでみてください。

プレイヤーの口コミ・レビュー

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる