【日本一のオンカジ】業界初!勝てなければ65%返金! 賭け条件なし!
コニベット詳細はこちら

【違法オンカジ】コニベットに詐欺行為とイカサマ疑惑が浮上

次々と新しいオンカジが開設されている中、悪質なオンカジ「コニベット」の正体がハッキリと見え、まさに可愛い顔した悪魔と言っても過言ではありません。

オンカジはギャンブルなのですから、そこにイカサマや不正行為、詐欺行為、虚言癖なんかあってはお話になりません。

コニベットの評価について色々と調べてみますと悪評が目に付き、「このオンカジでは絶対に遊びたくないな(汗)」と、その恐ろしさに愕然としました。

そこで今回の記事では、可愛いデザインに騙されるな!コニベットは恐ろしい詐欺行為と虚言癖がヤバ過ぎたオンカジだった件と題し、コニベットの悪行を公開していきます。

大森城一郎
スロットで100万円出したことのある私がすべて暴露します!自慢

コニベットへの登録を考えている方、一度この記事を参考にし、考え直すことをおすすめします。

目次

違法オンカジ「コニベット」とは

オンカジ・コニベットに関する記事

コニベットとは、219年に開設されたオンカジで、人気のライブカジノやテーブルゲーム、スロット、さらに世界中のスポーツに賭けられるスポーツベッティングにも対応しています。

スポーツベッティングでは日本で開催されているRIZINやK1、RISEなどの格闘技も対象で、たくさんの格闘技ファンがコニベットでギャンブルを楽しんでいます。

しかし人材に問題があったようで、2020年には運営体制を一新し、優秀な人材とサポート体制を確立。

大森城一郎
これを期に優良なオンカジへと生まれ変わった… はずでした。

現在では「違法過ぎるオンカジ」とまで悪評があるようですが、その真相を検証する必要があります。

コニベットが違法と言われる理由

運営体制を一新したのにも関わらず、コニベットが違法で危険過ぎるオンカジと悪評が目立つのにはいくつかの理由があります。

コニベットが危険過ぎな理由として、

・残念ながらライセンス所持は捏造の違法オンカジ

・大幅に下回るペイアウト率と高すぎるハウスエッジ

・20ドル体験ボーナスは難癖付けられてもらえない

・オンカジ業界初のタイガーペイ対応でユーザーからお金を詐取

などが挙げられ、もはや言い逃れのできない悪名高きオンカジと言えるでしょう。

大森城一郎
ヤバいよ!ヤバいよ!(出〇風)

これらヤバ過ぎな理由が真実なのか?1つずつ詳しく検証していきます。

コニベットは残念ながらライセンス所持は捏造の違法オンカジ

オンカジ・コニベットのゲーミングライセンス

コニベットではライセンスを捏造し、違法で運営しているという噂があります。

確かにライセンスを所持するためには莫大な費用を支払う必要がありますし、審査にも時間がかかるため、捏造したくなる気持ちもわかります。

しかし上記画像のように、コニベットではキュラソー島政府発行のライセンスを所持しており、365/JAZというライセンス番号もしっかり獲得しています。

大森城一郎
キュラソーライセンスは間違いありませんね。

またオンカジのライセンスは世界の多くの国で発行していますが、各国によってライセンスの信頼性に大きな違いがあります。

中でもトップ2と呼ばれているのがキュラソー島とマルタ共和国であるため、コニベットは信頼性抜群のオンカジだとご理解いただけるかと思います。

コニベットの大幅に下回るペイアウト率と高すぎるハウスエッジ

オンラインカジノ・コニベット

コニベットでは大幅に下回るペイアウト率で運営し、利益重視の高すぎるハウスエッジに設定しているという悪評があります。

ユーザーよりも利益!とにかくお金を稼ぎたい!そんな気持ちで運営しているオンカジがコニベットのようです。

しかしコニベットの公式サイトではライブRTPを公開しており、その多くがゲーム本来が持つペイアウト率を大幅に上回った出方をしています。

大森城一郎
高いペイアウト率を知って私はオンカジをはじめました。

「ライブRTPは捏造している」と疑いたくなる気持ちはわかりますが、これはゲームを制作しているソフトウェアメーカーが提供しているペイアウト率です。

コニベットがペイアウト率を捏造することは不可能ですし、ソフトウェアメーカーも第三者機関から監視を受けている状況で、捏造のペイアウト率を公開することはできません。

このようにコニベットは、非常に低いハウスエッジで、ユーザー第一の運営をしている優良オンカジだということがわかります。

コニベットの20ドル体験ボーナスは難癖付けられてもらえない

オンラインカジノ・コニベット

コニベットの公式サイト内のプロモーションページを見てみますと、入金不要ボーナスとして20ドルを配っているようですが、実は難癖付けられてもらえないという噂があります。

しかしコニベットでは紹介コードやプロモコードなど一切必要とすることなく、新規登録ユーザーにはもれなく入金不要ボーナスを配布しています。

入金不要ボーナスをもらえないのは複数アカウントを開設し、不正にボーナスをもらおうとするボーナスアビューザーと認定されているのが主な原因です。

ボーナスアビューザーと認定されていなければ、確実に入金不要ボーナスはもらえますのでご安心ください。

オンカジ業界初のタイガーペイ対応でユーザーからお金を詐取

オンラインカジノ・コニベット

コニベットではタイガーペイと呼ばれる決済方法に対応していますが、これがお金を詐取する詐欺行為だと批判があります。

確かにタイガーペイは2021年にサービスが開始されたばかりの新しいオンライン決済サービスであり、中国の企業が運営しているため、存在を知らない方もきっと多いことでしょう。

しかしタイガーペイはライセンスを所持する合法のオンライン決済サービスであり、ここ最近になって世界中で注目を集め始めてきています。

中国企業ということで怪しいと感じるユーザーも多いですが、それはただの偏見であり、十分に信頼性のあるオンライン決済サービスですのでご安心ください。

大森城一郎
最近ではタイガーペイが使えるオンカジも増えてきているようです。

コニベットのボーナスは虚言癖からの過大広告

コニベットの公式サイトを確認してみますと、実に様々なボーナスプロモーションを実施しており、ついつい登録してしまいそうになります。

ただこれらボーナスは虚言癖からくる過大広告だという噂も!?

・新規ユーザー置いてけぼりの初回入金ボーナス無し

・スロットリベートボーナスは雀の涙程度で出金もできない

・あまりにも酷すぎるライブカジノリベートボーナス

とんでもない悪評ばかりで、正直これではコニベットへの登録は見送るしかありません。

ただもしかしたらただの噂に過ぎないかもしれません。真相を解明するため、1つづつしっかりと検証していこうと思います。

新規ユーザー置いてけぼりの初回入金ボーナス無し

「コニベットは初回入金ボーナスが無くて新規ユーザー置いてけぼり!」「新規ユーザーを確保する気がない」など、悪評を耳にします。

調べてみますと確かに初回入金ボーナスは実施していませんでしたが、過去には期間限定ではありますが、何回かお得な初回入金ボーナスを展開していた実績がありました。

現在(2021年12月)では、初回入金ボーナスこそありませんが、「コニたんマジ天使」というプロモーションを開催しています。

大森城一郎
コニベット最大の魅力は「コニたんマジ天使」と言っても過言ではありませんよ。

実際に入金したお金で遊び万が一負けてしまったとしても、入金額の65%がキャッシュバック(最大500ドル)されるプロモーションで、なんと賭け条件なしですぐに出金が可能です。

これほど超お得なプロモーションを開催しているのですから、ある意味一般的な初回入金ボーナスよりもお得かもしれません。

スロットリベートボーナスは雀の涙程度で出金もできない

オンラインカジノ・コニベット

スロットで遊ぶことで、ベットした金額一部がリベートボーナスとして戻ってきますが、その金額が雀の涙程度だと批判されています。

まずはスロットリベートボーナスの割合を見てみましょう。

初心者 0.3%
一星等 0.5%
ニ星等 0.6%
三星等 0.7%
勇者の剣 0.9%
ロイヤル倶楽部 1.0%

VIPランクによって異なりますが、最大でも1.0%と確かに雀の涙程度です。

しかし他のオンカジと比べてみるとわかりますが、最低でも0.3%というのは非常に高い割合で、中には0.01%のように低い割合でリベートボーナスを展開しているオンカジも多くあります。

そう考えますとコニベットのスロットリベートボーナスは大盤振る舞いだと言えるでしょう。

大森城一郎
コニベットよりも高いリベートボーナスがあれば教えてください。

あまりにも酷すぎるライブカジノリベートボーナス

ライブカジノリベートボーナスもあまりにも酷いという声がありますが、こちらもまずはVIPランク別の割合を見てみましょう。

初心者 0.5%
一星等 0.8%
ニ星等 1.0%
三星等 1.3%
勇者の剣 1.4%
ロイヤル倶楽部 1.5%

どうでしょうか?これほど高い割合でライブカジノのリベートボーナスを展開しているオンカジはなかなかありません。

大森城一郎
最大1.5%という割合は、まさに業界でもトップクラスです。

「あまりにも酷すぎる」という悪評は、ただ数字を見ただけで判断した悪評であり、実際にはとってもお得なリベートボーナスなのです。

コニベットで横行するカジノゲームの詐欺行為

オンラインカジノ・コニベット

とても信じられないことですが、コニベットではカジノゲームを使った詐欺行為が行われているという噂を耳にしました。

今すぐに国際警察や現地当局に通報したくなる詐欺行為がこれ。

・ゲームは全て独自開発でメーカーとの提携は一切無い

・日本の格闘技も対象!違法賭博のスポーツベッティング

・ライブカジノではイカサマが日常茶飯事

目を疑いたくなる気持ちはわかりますが、どうやらこれがコニベットの真実のようです。

一体どんな詐欺行為をしているのか、それぞれ詳しく調査してみました。

コニベットのゲームは全て独自開発でメーカーとの提携は一切無い

オンカジを運営するためには、必ずソフトウェアメーカーと提携し、ゲーム配信の権利を得る必要がありますが、コニベットでは独自開発したゲームを提供しているという噂があります。

独自開発でしたらイカサマし放題ですし、コニベットにとって利益確保に繋がります。

しかしコニベットの公式サイトで確認してみますとマイクロゲーミングやネットエント、プレインゴウ、クイックスピンなど、名だたる大手ソフトウェアメーカーの名前がズラリと並んでいます。

大森城一郎
導入ゲームもソフトウェアメーカーが開発したゲームばかりで、独自開発のゲームは一切見当たりませんでした。汗

そもそも信頼性抜群のキュラソー島ライセンスを所持しているのですから、ゲームを独自に開発して配信する行為は絶対にできません。

日本の格闘技も対象!違法賭博のスポーツベッティング

オンラインカジノ・コニベット

日本では公営ギャンブル以外の賭博行為は禁止されており、もちろん格闘技の勝敗に賭けることはご法度です。

しかしコニベットでは、RIZINやK1、RISEなど、日本の人気格闘技団体が主催する試合の勝敗へ賭けられるスポーツベッティングを提供しています。

これは完全に違法賭博であり、許されないことです。

ただコニベットのスポーツベッティングは違法ではなく、ライセンスでも認められた完全合法のギャンブルなのです。

格闘技ファンにとって、手に汗握る試合を楽しめること間違いありません。

コニベットのライブカジノではイカサマが日常茶飯事

コニベットのライブカジノは、ディーラーと手を組んでイカサマをしている!という噂があります。

ディーラーに少しお金を渡せばイカサマも確かに可能かもしれませんが、コニベットの運営側がライブカジノでイカサマすることは絶対にできません

ライブカジノはソフトウェアメーカーが用意するスタジオで運営しており、その場にコニベットの運営側が立ち入ることは絶対にできないのです。

ディーラーと共謀することは不可能であるため、ライブカジノにイカサマは一切ありません。

コニベットの入金・出金方法が不便過ぎて最悪レベル

コニベットの入金・出金方法

コニベットの入出金方法が不便過ぎて最悪レベルだという噂があるため、実際にコニベットの入出金方法を調べてみましたが、結果はこの通りです。

入金方法 最低入金額 手数料
クレジットカード 20ドル ※毎回上限3,000ドル 銀行振込手数料
銀行送金 20ドル 無料
タイガーペイ 20ドル 無料
エコペイズ 20ドル 無料
スティックペイ 20ドル 無料
ヴィーナスポイント 20ドル 無料
アイウォレット 20ドル 無料
仮想通貨 20ドル ※USDT最低110ドル 無料
出金方法 最低出金額 手数料
銀行送金 40ドル 銀行振込手数料
タイガーペイ 40ドル 無料
エコペイズ 40ドル 無料
スティックペイ 40ドル 無料
ヴィーナスポイント 40ドル 無料
アイウォレット 40ドル 無料
仮想通貨 40ドル 無料

これを踏まえて、

・銀行送金を使った入出金の手数料が詐欺的に高い

・クレジットカード入金に制限があって使い物にならない

・出金処理時に大量の個人情報が盗まれる

以上の噂について、それぞれ詳しく見ていきます。

銀行送金を使った入出金の手数料が詐欺的に高い

コニベットでは銀行送金に対応していますが、他の決済方法は全て手数料無料なのにも関わらず、銀行送金のみ手数料が発生します。

ただよく見てみますと、手数料はコニベットが受け取っているわけではなく、あくまでも銀行側に支払う振込手数料です。

また海外送金ではなく国内送金扱いとなるため、詐欺的に高いという事実はありません。

クレジットカード入金に制限があって使い物にならない

クレジットカードを使って入金するユーザーは多いですが、「入金額の上限が厳しい」という意見があるようです。

しかし入金上限額は3,000ドルとかなり高いですし、あくまでも「毎回」の上限額ですので、何度かに分けて入金することで3,000ドル以上の利用が可能です。

使い物にならないと考えているユーザーは、1ベットで数百数千ドルをベットする一部のハイローラーからの意見かもしれません。

出金処理時に大量の個人情報が盗まれる

「出金処理時に入力した口座情報が盗まれる!」という悪評がありましたが、もしコニベットが本当に個人情報を盗むようなオンカジでしたら大問題です。

しかしコニベットはあくまでもオンカジを運営しているだけで、出金時の処理は決済会社が行っており、厳しいセキュリティによってしっかりと守られています

また出金時には身分証明書や住所確認書類の提示が求められますが、これは不正出金やマネーロンダリングを防止するためのルールであり、個人情報を盗む目的は一切ありません。

コニベットに限らず全てのオンカジで共通するルールですし、提出書類が流出するような心配もありません。

コニベットに詐欺行為やイカサマは一切無し!100%合法で安心安全

今回は、可愛いデザインに騙されるな!コニベットは恐ろしい詐欺行為と虚言癖がヤバ過ぎたオンカジだった件と題し、コニベットの真実を色々と調査してみました。

きちんと調査した結果、コニベットに詐欺行為や虚言癖は一切無く、100%合法で安心安全に遊べるオンカジだということがわかりました。

非常に厳しい審査で有名なキュラソー島ライセンスを所持しているコニベットなのですから、安全性と平等性は完全に確立しています。

万が一詐欺行為や虚言癖が見つかった場合には、時間と費用をかけて苦労して取得したキュラソー島ライセンスが即座に剥奪されてしまいますし、そんなリスクを背負ってまで不正をする理由がありません。

コニベットでしたら数多くのカジノゲームで遊べますし、またスポーツベッティングにも対応していますので、終始飽きること無くギャンブルを楽しむことができます。

もしオンカジ選びで迷っているのでしたら、まずはコニベットへ登録してみてはいかがでしょうか?

お得な入金不要ボーナスや「コニたんマジ天使」によるキャッシュバック、そしてスロット・ライブカジノリベートボーナスなどで、リスクを低減しつつ白熱したギャンブルを楽しめます。

プレイヤーの口コミ・レビュー

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる